プチ断食ダイエットのコツ

私が実践しているのはプチ断食ダイエット。内容は至ってシンプルです。決めているのは2つだけ。
1.夜6時以降は食べない 
2.食べたくない時は(朝昼晩問わず)食べない

私は今まで様々なダイエットを試してきましたが、どれもそれ単独では効果が出ず、ある時このプチ断食と併用してみたところ、約1年で8kg痩せました。多少のリバウンドはありましたが、だいたいひと月に約1kgという理想的なペースで痩せましたので、体調を崩したり肌トラブルを起こしたりということもありませんでした。むしろ痩せたために体が軽くなり、悩まされていた倦怠感がなくなりました。心なしか生理痛も軽くなった気がします。

ポイントは「無理をしないこと」。
実は私は食べるのが大好き。なので本当は”プチ断食なんて絶対無理”と思っていました。しかし、やってみると意外に、プチ断食は食べるのが好きな人に向いていると分かりました。

というのも、このダイエットは、上記の2点以外には全く制約がないからです。朝と昼は食べたい時間に、食べたいものを、食べたいだけ食べられる。夜も6時までなら何時に何をどれだけ食べてもOK。
そう、実はこの「6時」というのがミソ。朝と昼に好きなだけ食べて、また6時までに夕食、となるとたいていの人は「まだそんなにお腹すいてない・・」となるはず。そういう時は無理しない範囲で食べればいいんです(例えば果物やおにぎり1個など)。そして、それすら食べたくないな~という場合には食べなくてOK。朝、昼に関しても同様。食べたくない時には、食べない。これが私の実践している「プチ断食」です。

これならば全然「無理してる」感がないので続けやすい。日本人には何故か「一食でも抜くと体に悪い」という信仰があるようで、多少食欲が無くても無理して食べてしまうという人が多いように思います。
でも自分の体に正直に向き合えば「今日はちょっと食欲ないかも」という日があるはず。そういう時がプチ断食のチャンス!慣れてしまえば苦も無く実践できると思います。

このプチ断食ダイエットは、某アーティストさんが実践していると聞いて
始めました。また、五十代を過ぎても若い頃の体型と美貌を維持してらっしゃる俳優さんも同様の食生活だそうです。
現代人は「食べない」よりむしろ「食べ過ぎ」の傾向が強いのではないでしょうか。深夜勤務など不規則な生活の方には不向きかもしれませんが、ご自身の生活サイクルに照らし合わせて、「できそう」と思われる方には自信を持ってお勧めダイエット法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です